幼児教室に通わせた子供の宝物

幼児教室に通わせた子供の宝物

結婚し、子どもが生まれ、自分のおしゃれは後回しになってしまう日々だ。
つい隣の売り場の子ども服ばかり買ってしまう。
アクセサリーも万が一子どもが口に入れてしまったら、子どもの肌を傷つけてしまっては、と言う思いから、結婚指輪以外つけなくなってしまった。

 

子どもや若い子のアクセサリー屋さんがある。
小学生の上の子が髪飾りを買った時、きまぐれで50%offのロングネックレスを自分に買った。
たしか300円くらいだったと思う。

 

下の子の幼稚園の送り迎えの時などに、ちょこっとするのに便利だった。
下は、やんちゃでお調子者の男の子。幼児教室に通わせている。(参考:幼児教室おすすめ)
先月、幼稚園の帰りにお友達と、少し離れた公園に遊びに行った。
ポニーに乗れたり、うさぎやモルモットに触れる公園だ。
息子は動物が好きなのだが、上の女の子が喘息持ちなので、家で動物を飼う事が出来ない。
だからたまにこの公園に来るとテンションが上がる。
追いかけ回されて、うさぎ達は迷惑だろうな。ごめんね。

 

たっぷり遊んで帰りの自転車の後ろで眠らないように、しりとりをしながら(させながら?)帰って来た。
しかし、家に着いた頃には限界で、眠くてうつらうつらしていた。
シートベルトを外し、大きくなった息子を抱っこして家に入ろうとした時、ロングネックレスがチャイルドシートにひっかかってプチンッと切れ、色とりどりの珠やビーズがパラパラと地面に落ちた。
すると息子が、大きな声で泣き出した。
眠くて泣いているのかと思ったら、
「このネックレス、おかあさんがしてるとかわいくて好きだったのに〜〜〜」

 

娘も学校からちょうど帰って来て、三人で落ちた珠とビーズを拾い集めた。

 

見つからないパーツもあって、元よりは少し短くなってしまったが、一生捨てられない大切な宝物になった。